髪型・ヘアアレンジ

結婚式に!可愛い子供の髪型 短くても簡単アップヘアスタイルで華やかに

更新日:

親戚の結婚式に招待されると、家族みんなで出席することになりますよね。
子供がいる場合、子供も一緒に出席することになると思います。

女の子ならドレスを着せて、フォーマルな靴を揃えて・・・、
さらに当日の髪型も悩みの種ですよね。

そこで結婚式に出席する子供におすすめのヘアスタイルを紹介します。

SPONSORED LINK

結婚式の子供の髪型の注意点

結婚式に出席させるとき、女の子の髪型はフォーマルで華やかなのがいいのはもちろんですが、

  • 崩れにくい

というのもポイントになります。

まだ子供ですから、大人の女性のように「今日はヘアセットしてるから気を付けなきゃ」とはなかなかいきません。

ヘアセットしたのに、椅子に座るときに頭を付けてグリグリしたり、走り回って遊んだりなんてことも全然ありえますよね。

なるべく崩れにくいタフな髪型にしておきましょう。

また、子供は長く待てないこともあるので、なるべく短時間でできる髪型にするのもポイントです。

結婚式におすすめの子供の髪型の作り方

結婚式におすすめの子供の髪型の作り方を説明します。

フォーマルで華やかなアップヘアの作り方です。

準備するもの

  • ヘアゴム … 3本
  • ヘアピン … 2本
  • ヘアクリップ … 1本
  • 髪飾り 1つ(または2つ)
  • ワックス
  • ヘアスプレー(仕上げにキープできるもの)

まず、今回の女の子の髪の毛の長さはこちらです。

少し肩に掛かるくらいの短めの髪の毛です。

今回はこちらをアップにしますよ。

最初にワックスをつけて髪をまとめやすくしておきましょう。

 

1.まず、サイドの髪を少量取ります。

 

2.その髪の毛を片編み込みにしていきます。

編み込みにしたのは、髪の毛が短くてもハーフアップにしやすいからです。

もし編み込みが苦手だったり、子供が待てないようであればロープ編みにしてくださいね。

片方ができたらヘアクリップで留めておきます。

 

3.もう片方のサイドの髪の毛も型編み込みにして、後ろでゴムで結びます。

 

4.後ろの毛の上半分をゴムで結びます。

 

5.結んだものをくるりんぱします。

 

6.サイドの髪の結び目をくるりんぱの中に入れてしまいます。

もし、髪が短くてくるりんぱの中にいれられない場合は、結び目を最後に髪飾りで隠すと綺麗ですよ。

 

7.後ろの毛を三つ編みします。

 

8.三つ編みをほぐします。

 

9.三つ編みをまるめて結び目を中に入れて、ヘアピン2本で固定します。

ピン2本で固定したところです。

 

10.髪飾りをくるりんぱしたところのゴムを隠すように付けたら完成です!

仕上げにヘアキープするスプレーで崩れにくくしましょう。

こちらの髪型は、1時間の車移動でも崩れなかったですよ。

三つ編みだけしておいて、ピンは会場に着いてから付けるとより崩れにくくなって安心ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

少し難しく見えるかもしれませんが、慣れればすぐにできますよ。

編み込みのところは、ロープ編みにしても可愛く、セットする時間も短くなるので待てない小さいお子さんにはそちらもオススメです。

ぜひ試してみてくださいね。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-髪型・ヘアアレンジ

Copyright© 結婚式情報館 , 2019 All Rights Reserved.