軽井沢の結婚式場の季節ごとの様子

12月中旬の軽井沢の結婚式場の様子(軽井沢高原教会・石の教会)

更新日:

12月に入る前から、軽井沢ではだんだんクリスマスの飾り付けやイルミネーションの準備に入ります。

クリスマスはキリスト教の最も重要なイベントなので、キリスト教とゆかりのある軽井沢ではあちこちでクリスマスを祝います。

軽井沢駅の周辺やアウトレット、公園などでクリスマスデコレーションが飾られますが、中でもブレストンコートの敷地内の軽井沢高原教会他県からイルミネーションを見に観光客が訪れるほど見事です。

12月の軽井沢では雪が舞うこともあり、雪とクリスマスイルミネーションのコラボはとってもロマンチックです。

12月中旬の軽井沢高原教会・ブレストンコート・石の教会の様子を紹介します。
写真はすべて12月10日のものです。

まずは日中の様子から。軽井沢高原教会の前の様子です。

木々はもちろん、葉っぱがないです。常緑樹も少しありますが、木々に夏の面影はないですね。

軽井沢高原教会のイルミネーションは、2000個ものキャンドルを毎日たくさんの人でセッティングしているそうです。

そのため、午後になるとイルミネーションの準備のため人がたくさん出てきます。

次の写真は東屋の様子です。

木々には葉っぱはないですが、なかなか素敵な雰囲気ですね。雪が舞っていたら、絵になるんじゃないでしょうか。

この日は12月にしては気温が高く、残念ながら雪は舞いませんでした。

夜になると見事なイルミネーションが始まります。

広大な敷地に、たくさんのキャンドルとイルミネーションが輝いて見事でした。都会のイルミネーションとはまた全然違った雰囲気のイルミネーションが楽しめます。

次の写真はは石の教会の様子です。

冬の石の教会

木々は葉っぱがないですが、建物自体に存在感があり、雰囲気があまり変わらないのが石の教会のいいところです。

クリスマスイルミネーションは、軽井沢高原教会の方がメインで石の教会はそこまで大々的にはやってませんでした。

次の写真はブレストンコートの建物の中です。

ロマンチックな雰囲気のデコレーションになってましたよ。ブレストコート内の飾り付けは季節ごとに変わるそうです。

ランタンを貸してくれるので、ランタンを持って敷地内を散歩できます。挙式後、2人で思い出にイルミネーションを見ながら散歩するのも、ロマンチックでいいですね~。

12月後半の方が雪が舞う確率は上がってくるので、12月に挙式するなら12月後半のクリスマスまでが個人的にはおすすめかな。でも、12月であれば上旬でも雪がちらつくことはよくありますよ。


\ 今だけ!最大10万円分のギフト券がもらえるキャンペーンやってます /



参考になるリゾート婚のブログランキングはこちらから!

にほんブログ村 恋愛ブログ 海外結婚式・リゾ婚へ
にほんブログ村


結婚準備 ブログランキングへ

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-軽井沢の結婚式場の季節ごとの様子
-, , , , ,

Copyright© 結婚式情報館 , 2019 All Rights Reserved.