12月下旬の那須結婚式場の様子(セントミッシェル教会・ミッシェルガーデンコート)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

那須といえば、冬は雪がいっぱい降るイメージがあります。雪景色の中で式を挙げるのも素敵ですよね。

だいたい例年クリスマスころには雪景色になるイメージがあります。ですが、雪の降り始めは年によって差が大きいです。クリスマス寒波があれば、ほぼ間違いなく一面雪景色ですが無ければほとんど雪は無いかも。
2016年の12月下旬のセントミッシェル教会・ミッシェルガーデンコートの様子をご紹介します。

セントミッシェル教会とミッシェルガーデンコートは、本物のヨーロッパの教会なので雪景色のクリスマスに挙式するのは本当に素敵だと思いますね。
写真はすべて12月30日の様子です。

まずはセントミッシェル教会とステンドグラス美術館の入り口です。奥に見える建物はステンドグラス美術館です。ステンドグラス美術館の中にも挙式できる教会が2つ入っています。「セント・ラファエル礼拝堂」と「セント・ガブリエル礼拝堂」です。写真に写っているのは、セント・ガブリエル礼拝堂の壁とステンドグラスです。

全然雪が見当たりませんね。特に暖冬ではありませんでしたが、12月に1度雪が降ってから晴れの日が続いたので溶けてしまったようです。

次はセントミッシェル教会の正面の入り口です。

やはり雪はありませんね。

数年前にクリスマスに那須に来た時には、一面雪でした。そのときはたしか記録的な大雪が降った後で、その雪が全く溶けずに残っていたのですが、、、その年によって全然違うものですね。

次は、車でさらに5分ほど高度が上の方にあるミッシェルガーデンコートです。

こちらは、さすがに雪が残ってますね。なんだか日本とは思えない景色です。

ミッシェルガーデンコート内にも教会が1つあり、そちらでも挙式が行えます。セントミッシェル教会同様、イギリスから譲り受けた19世紀の本物の教会だそうです。

やはり、確実に雪景色を狙うなら2月がいいようです。
クリスマスに那須で挙式して、雪になるかどうかは運になってしまうのですが、本格的なヨーロッパの教会でクリスマスに挙式できるのはやはり素敵ですし、雪になる可能性も決して低くないので、私的には東京でクリスマス挙式するよりやっぱりおすすめですね。

那須の結婚式場の見学予約におすすめのサイトは、こちら↓。キャンペーン詳細は公式サイトで確認してくださいね!
公式サイト ⇒【ゼクシィ】日本最大級の結婚サイト お得なブライダルフェア情報が満載


参考になるリゾート婚のブログランキングはこちらから!

にほんブログ村 恋愛ブログ 海外結婚式・リゾ婚へ
にほんブログ村


結婚準備 ブログランキングへ


関連記事


那須の結婚式場人気ランキング


おすすめ記事