那須の結婚式場・二期倶楽部を見学した感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あまり知られていませんが、評判のいい結婚式場です。

挙式会場は、七石舞台と呼ばれる最大のウリとなっている屋外の挙式場と、室内のチャペルがあります。七石舞台は、通常のガーデンウェディングと異なり、野外劇場で挙式するという珍しい挙式会場です。結婚式以外にも、コンサートなども執り行われるそうです。

挙式時にはステンレスの鏡と石で作られた舞台に新郎新婦が立ち、ゲストはその周りのスタジアムの椅子のような席に座って新郎新婦を囲みます。鏡には緑の木々とウェディングドレス姿に新婦がうつってとーってもきれいです。私が見たことのある挙式会場の中でも1番かもしれません。


※写真は公式サイトからお借りしました。

室内のチャペルを選ぶこともできます。また、雨の場合は自動的に室内のチャペルでの挙式になります。ガラス張りの明るいチャペルですが、非常に残念なことに周りがコンクリートの壁です。披露宴会場もさぞかし緑が綺麗だろうと期待大で行ったら、窓から見えるのはコンクリート打ちっぱなしの壁でした。

結婚式の会場として使われる「観季館」はどうやら半地下に建てられているらしく、窓の上の方からしか外の景色が見えないのです。私的には残念に感じたポイントです。窓の外の景色にこだわらなければ、落ちついていて高級感のある会場です。

でも、少人数だと施設内のレストランでオーベルジュウェディングもできるそうで、レストランは緑が見える会場なのでそちらならバッチリだと思いました。

二木倶楽部はバリアフリー対応ですし、車いすのゲストがいても安心して招待できます。二期倶楽部の宿泊施設にも、バリアフリールームがあるので宿泊も安心ですね。

交通の便は、あまりよくなくて新幹線の那須駅からバスかタクシーで30分になります。でも結婚式当日にはゲストのためにバスを手配することも可能なので、30分は長いけれど不便は感じさせないと思います。それだけ山奥に行くので周辺の自然がとっても綺麗ですよ。

持ち込み料は全体的にとっても高め!ウェディングドレスの持ち込みは7万円ほどかかってしまいます。全国の結婚式場を見てみても最高値の方だと思います。引き出物も1つにつき、500円かかってしまいます。

こちらの結婚式場はモノリスで有名なノパレーゼが運営しています。ノパレーゼといえば、大人っぽくてモードなドレスショップを運営している会社です。そこのドレスショップであればサービス価格でレンタルすることができるそうです。

ノパレーゼのドレスは私も試着に行きましたが、クオリティが高いですし、ここで挙式する場合はノパレーゼのドレスを着る前提で契約した方が良さそうです。好みのテイストのドレスショップなのか、事前に見てみた方が良いと思います。

また、引き出物も一般的なものから那須の名産品まで、あらゆるものを取り揃えているそうです。なので、ここで挙式する場合は基本的に持ち込みを考えない方が良さそうです。

那須の結婚式場の見学予約におすすめのサイトは、那須の式場の掲載件数が多いこちら↓です。キャンペーン詳細は公式サイトで確認してくださいね!
公式サイト ⇒【ゼクシィ】日本最大級の結婚サイト お得なブライダルフェア情報が満載


関連記事


軽井沢の結婚式場人気ランキング


おすすめ記事