紅葉の季節に那須での結婚式を検討した感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リゾートウェディングができる場所として大人気の那須は、紅葉の名所としても有名です。名所として有名なのは、結婚式場がある場所より山の方ではあるのですが、那須の結婚式場は東京などの大都市の結婚式場よりもたくさんの木に囲まれているので、その分紅葉も綺麗です。

まず調べてみて注意が必要だと思ったのは、那須の結婚式場は広範囲に渡って点在しているため、式場によって紅葉の時期が異なるということです。

那須駅や那須インターの近くの結婚式場は、比較的東京と似ている時期に紅葉します。東京の紅葉が11月下旬~12月上旬なのに対し、那須駅周辺は、11月中旬が見ごろになります。東京より半月ほど早いくらいです。

エピナール那須やナチュラルホームウェディングプラトリーナ、ベルラクールといった結婚式場はこのエリアになりますね。

比較的標高が高めなエリアでは、東京より一か月ほど早い10月下旬~11月上旬が見ごろになります。
ミッシェルガーデンコート、二期倶楽部といった式場がこのエリアです。

紅葉の名所と言われる茶臼岳などは、もっと早く10月が紅葉の見ごろになります。

ただ、少しでも標高が違うと紅葉の時期も違うので、正確なところは見学の際にプランナーさんに確認してくださいね。

この季節に那須の結婚式場を利用するということは、残暑が厳しい東京よりも一足早く、涼しい気候を楽しんでもらえるという点も醍醐味です。夏だと観光客や別荘族などで街中が混雑する那須ですが、秋になると人が少なくなって、自然を思い切り楽しむことができます。
自然を楽しんでガーデンパーティ形式の式にしたい人や、情緒あふれるウェディングにしたい人にとっては、雪が降る前の秋の季節は一押しです。

ただし、紅葉が美しい週末には、全国からたくさんの観光客で混雑して、道路が混雑することも多いです。その場合には、ゲストには前泊してもらえるように手配をするとか、混雑していても困らないスケジュールにするなど、いろいろ工夫することで対応した方が良さそうです。
町全体がにぎわう時期でも、プライベートガーデンが完備されている結婚式場なら、紅葉も結婚式も誰にも邪魔されずに思い切り楽しめると思いますよ。

結婚式を挙げる時には大安とか友引などの暦も大切だと思うので、そうしたいろいろな条件で日程を絞り込んでいくと、かなり選択肢が狭まります。
日程によっては予約が殺到してしまい、かなり前から埋まってしまう日もあるので、予約はできるだけ早めに抑えないと、紅葉の時期に予約が全然取れなかったということになってしまうので注意です。

また、那須が紅葉の見どころを迎えるのは11月ぐらいですが、その年によって気温が異なるので、見どころの時期も多少ずれます。なので、確実な時期を狙って、ずれても8割は紅葉しているというくらいを狙っていきましょう。

那須の結婚式場の見学予約におすすめのサイトは、こちら↓。キャンペーン詳細は公式サイトで確認してくださいね!
公式サイト ⇒【ゼクシィ】日本最大級の結婚サイト お得なブライダルフェア情報が満載


関連記事


那須の結婚式場人気ランキング


おすすめ記事