ホテル鹿島ノ森の料理の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少人数のウェディングにピッタリの結婚式場だと大人気のホテル鹿島ノ森では、お料理はフレンチを提供してもらうことができます。コースは15,000円からとほかの式場のお料理と比べると割高な感はありますが、ホテルという結婚式場だと他でもこんな価格設定となっているので、特別高いという感じはないと思います。

招待したゲストにそのまま宿泊してもらえることはとても便利ですし、駅までのシャトルバスが出ていたりして、リゾート結婚式にはピッタリの式場だと思います。

私はこのホテル鹿島ノ森に宿泊した時、式場の見学もさせてもらうことができました。スタッフの方に式場を案内してもらったり、お食事やドレスに関するカタログやパンフレットを見せてもらうという程度だったのですが、お食事は試食のサービスがない代わりに、ホテル内のレストラン「コンチネンタルルーム」でシェフのお料理が食べられますと言われ、早速その日のディナーはコンチネンタルルームに行きました。

ここのフレンチは軽井沢の素材を生かした雰囲気で、高齢の人でも食べやすい感じに仕上がっているのが特徴だと思いました。結婚式の時だと、お料理に華やかさをプラスしますし、素材も華やかで存在感のある素材を使うので、価格はアップするのですが、レストランで試食を兼ねて食事をする場合なら、8000円のコースと12000円のコースがその時にはありました。私は結婚式の時のコースと近いものを試食したかったので、12000円のコースにしました。

前菜でユニークだなと思ったのは、虹鱒の燻製です。これは、魚の形がそのままになって出される前菜で、フォークとナイフではなく、お箸で食べることができます。食べるのが難しいかなと思ったのですが、燻製になっているので意外と簡単に食べることができました。虹鱒はあまり得意ではない私ですが、美味しくいただくことができました。

コース料理で出てきたパンも美味しかったです。私が食べたときは、自家製ということでした。また、メインディッシュの牛フィレ肉がとっても美味しくて。王道フレンチを堪能させてもらいました。さすが評判のレストラン、といった感じです。


関連記事


那須の結婚式場人気ランキング


おすすめ記事